このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の女性の魅力を引き出す1999年限定香水! イヴサンローラン ヴァイスヴァーサの魅力とは

~YSL ヴァイスヴァーサの特長や魅力~


ヴァイスヴァーサは1999年にイヴサンローランから限定で発売された香水で、パッケージもイヴサンローランならではのシンプルかつラブリーなデザインで、特にハートとスペードを掛け合わせたようなシルバーと赤のキャップはとても可愛く、見た目だけでもついつい手に取ってしまう女性は多いはず。

香りはラズベリーとマンダリン、チェリートマトのフレッシュなトップノートで始まる、みずみずしくてスイートなフレッシュフルーティフローラルの香りとなっています。

ベリーの甘い香りからシトラス、最後にフローラルと変化していくセクシーで背筋がシャキッとする様なかっこいい大人の女性にしっくり来る濃厚な香りです。

~YSL ヴァイスヴァーサのクチコミ~


この香水をつけている人がいると思わず振り返ってしまう程いい香りで、魔性の女っぽい大人の女性を連想する上品な甘い香りと言う声や、トップはニナリッチのレベルドゥリッチ1のようなラズベリーとトマトの爽やかな香りで、だんだん甘くて濃厚なフローラルの香りへと変化する魅力的な香りでイヴサンローランらしい素敵な香水だと絶賛の声が多い様子。

しかし苦手な方もいるようで、つけている人がいていい香りだから買ったものの自分で付けていると濃厚すぎて酔ってしまい、全然減っていない。という声や、セクシーで官能的な香り過ぎて恥ずかしくて使えていないと言う声や、気に入って使っていたのにトイレの芳香剤の香りと言われてから使っていない…などと言う声もありました。

賛否両論なようですね。

私自身はトマト系の青臭い香りが苦手なのでちょっと手が出ない香水なのですが、この香水がピタッとはまる女性はセクシーでカッコいい大人の女と言う感じで憧れます。


~ヴァイスヴァーサを愛用している有名人~


米倉涼子さん

限定の香水なのであまり愛用している有名人の方も少ないようですが、米倉涼子さんはまさにこの香水のイメージに本当にピタッとはまる女性と言う感じがしますね♪
スポンサーサイト